≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイト10周年

とうとう1年以上全く更新しない事案が発生wwwww

ネット環境がキツすぎてPC起動することすら無くなりました。旦那に付き合ってスマホに入れたソシャゲが容赦なく通信容量を貪ります。(スマホ自体の通信容量とwi-fiでの通信容量合計で制限がかかる契約)
旦那がとうとうスマホ込み契約と別に回線を引くかどうか検討し始めたようなので、実現すればもう少しPC起動機会も増えてくるかも……現状ではPCなどただの置物ですが……orz

さすがに10周年で全く放置なのも気が引けるので仕方なくスマホから更新してますが、何となくPCで文章打つよりだるいんだよなぁ……ミスタップ多いし画面の大きさが限られてて見づらいし……。
更新に対するモチベは既に底辺ですが、もし今でもたまに見に来てくれる人がいるなら、超ありがとうございますm(_ _)m
絵も文章も全然描いてない上に、今年以降は更にそんなことしてる余裕が消え失せる予定が入りまくりで相変わらずの放置サイトになりそうですが、今年の予定は仕方ない……結婚生活において恐らく最大の試練が待ち受けている……((((;゜Д゜)))
あっ旦那の家族との同居とか離婚とかじゃないです。むしろ同居は一刻も早くしたいレベルw
今年の試練は家族一丸となって乗りきりたい所存。ていうか一人じゃ無ー理ー!!
家族と別居状態で夫婦だけとか一人でやってる人って、一体どうやってるのかわからないレベル。超大変そう。
私はそこまで自分を過信できないので、素直に甘えて助けてもらおうと思います! リスクは出来るだけ抑えたい。

話が脱線しまくりですが改めて10周年ありがとうございます。放置してるだけだけどorz
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイト9周年

1月6日は確かサイト9周年記念日でした。
忘れていたわけではありませんが、更新が面倒で超スルーしてました(爆死)。
相変わらずの放置サイトですが、これからも一応置いておきます……。

ブログも1年に5回も更新しなくなってますね。
結婚前は甘く見てましたが、旦那に見られながら書いたり描いたりするのが思った以上に恥ずかしくて、すっかりやらなくなりました。
完成品を見られるのはまぁ平気なんですが。特に文章見られるのが恥ずかしいです。
地の文書いてる時ならまだしも、会話を妄想全開で練ってる時に覗かれたりすると自分の頭の中の痛々しさをそのまま露呈するようで、旦那を突き飛ばして一緒に自分も転げまわりたいくらい身悶えする気分になります。いちゃいちゃシーンとかだとノリで真似されそうで余計に恥ずかしいのでとても書いてられません。
かと言って結婚前はガンガン更新してたかっていうと、全然そんなことありませんでした……orz

いっそ旦那を描き手(もしくは書き手)に引き込むことが出来れば、いい交流相手になってモチベーション上がるかもしれませんが。
お絵描きしりとりで珍妙なモンスターを量産されるので、実現したとしても先は長そうですw
本人は普通の動物を描いているつもりらしいのですが。

| 雑談 | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔の映像に出てくる人に恋する話

用も無いのにいつの間にか管理画面を開いていたついでに、旦那との近況とやっつけ仕事な小話。

旦那「数十年前の昔の映像に出てくる女性に恋をしてしまう男子学生の話書いて」

数日後

私「考えたけど何か違う気がするから本格的には書かないけど一応まとめた」

---------------------------------------------------------

 遠方に住んでいて顔もろくに覚えていない祖母が亡くなり、テレビ局に努めている父が葬儀への出席ついでに古いビデオテープを回収してきて、昭和を懐かしむ特集番組で使用するかもしれないからぜひ見てくれと言われて素直に従った青年。
 髪を染め派手な化粧をして、下品な言葉を話しミニスカートで胡坐をかいては覗くなと理不尽に睨んでくるようなギャルばかり見慣れてしまった青年は、ぴしりと着物を着こなしてステージ上で優雅に日本舞踊を舞う一団に思わず目を留めた。
 不意にアップで映された一人は特に美しく見え、青年は不覚にも心を奪われてしまった。録画していたので、番組終了後も何度も繰り返しそのシーンばかり見てしまった。
 父の持参した映像が使われたとは限らないが、番組にかかわっていたことは確かだ。青年は、父が帰宅した途端に映像の詳細を訊こうとした。ダメもとだが、あの映像の人が誰なのか知りたかった。
「父さん、今日の番組で日本舞踊を踊ってた人って」
「おお気付いたか!? 滅多に会わないのに凄いなお前!」

 嫌な予感がした。そしてそれは的中した。

「アップで映されてたのがばあちゃんだよ、お前がわかると思ってなかったんだけどな」

--------------------------------------------------------

旦那「俺はハッピーエンドの純愛を求めていたのに何で相手がばあちゃんなんだよwwwwwwwwww お前に頼むとギャグにしかならないことがよくわかったわ」
私「ハッピーエンドだとも純愛だとも聞いてねーよwwwwwwwwwwww あと続きもあるんだが」
旦那「まだあんのか」

------------------------------------------------------

 自分が恋心すら覚えた和服美人が自分の血縁者だったことに、青年は絶望し愕然とした。
 もともと何十年も前の映像であるし、万が一出逢っても恋人になれないことくらいわかっていたが、青年の淡い恋は恋であることすら許されずに砕かれてしまった。
 何が悲しくて自分のばあちゃんに恋をしなくてはいけないのか! いくら周りに好みの女性が居ないからといって、身内を選んでしまうなんてあんまりだ。それもラノベでよくありそうな可愛い妹とかでもなく、今では亡くなってしまって会うことすら叶わないばあちゃん……。棺の中の彼女がひどく皺くちゃのヨボヨボで、普通なら恋愛対象になどなりえない容姿だったことは、最近の記憶なのでよく覚えている。
 青年の動揺にも気付かずに、父はさらに続けた。
「ばあちゃんは、お前がじいちゃんの生まれ変わりだって信じてたみたいだけど、案外本当にそうかもな。あんなに若いばあちゃん見分けるなんて、さすがじいちゃんだなー」
「俺が年寄りみたいな言い方すんな!」

 青年の顔には生まれた時から、祖父と同じような位置にホクロがあった。祖母はそれを見て、若くして亡くなった自分の夫の生まれ変わりだと信じ、青年に祖父から一字取って名付けた。
 世代の隔たりを感じるネーミングセンスのせいで、古臭い名前だとからかわれてきた青年は、自分の名前が好きではなかった。しかし、父の言葉に反発しながらも、今回の件で諦めの感情を覚えてきた。

 もし俺が本当にじいちゃんだったなら、この名前も、ばあちゃんに恋をするのも、仕方のないことなのかと。

-------------------------------------------------------

旦那「さりげなくじいちゃんとばあちゃんのいい話っぽくしても微妙だから!」

みたいなやり取りが最近ありました。相手がばあちゃんだと明かしたときは旦那が呆れながら腹筋崩壊。
本当に生まれ変わりだったら、ばあちゃん死んだ後あの世でじいちゃんに会えない気がするからむしろ切ない。
あと、ビデオテープの普及年代的に現代の話にするには微妙なので、多分近未来の話だと思います。
母親だったら現代でも通用しそうだけど、さすがに母親なら人に聞かなくてもわかっちゃって恋はしない気がしたんでばあちゃんで。
遠方に住んでて滅多に合わないおばちゃんの昔の映像が気になって、たまたま旅行に行ったら同年代のいとこがそっくりに成長していて恋をする話も思いついたけどそれも微妙だと言われた。
昔の映画の女優さんとかだと、恋をするというよりはファンになる感覚のほうが圧倒的に多い気がしたので、やっぱり恋愛ものにするには違うような。
そして結局青年の名前は考えなかった。面倒でしたハイすみません。大学生くらいの設定です。
近未来だとするとキラキラネームが既に普通になってそうだから、今の感覚で普通な名前も古臭くなりそう。
女の子の名前で「~子」も昔は普通だったけど、今はほとんど聞かない気がする……。

| 雑談 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作業一段落

お久しぶりです。前回更新からまた8か月も空けてしまいました。

最近やっとHPの文章データをブログ下書きに移行する作業を始めて、今日だいたい完了しました。
ちゃんとやれば意外と時間かからないものですね、数日で済みました。
これで作品データがほぼブログ一つに収束したので、HP閉鎖に一歩近づきました。
今HPを消すとまともに見れる作品がほとんど無くなるので、修正データをブログに上げ直す作業が進むまではまだ放置しておきます。
あまりに黒歴史すぎる文章は修正せずに抹消するかもしれないけどね……orz

実は文章より漫画描きたいけど、文章のほうがはるかに楽すぎて今後も絵はあんまり増えなさそう。
笛無さそうとか変換されたんですが笛吹の名前打ち過ぎたのかもしれない。
笛吹といえば久々にDismemories読み返したら「こいつこんなキャラだったんだ……」って現在との認識の差異に驚いた。
自分で書いたものすっかり忘れてるので、新しいのを書くときは過去作と矛盾しないように注意しないと、簡単にキャラ崩壊しそうです。

先代ケータイさんに未だに残ってる未公開文章データもあるんですが、面倒であまり移さなかった。蔵入りしそう……。
必要そうな設定だけ文章から抜き出してメモったけど、その設定から元の文章思い出して復元するのは多分無理。
ちょっと過去の労力と妄想力が惜しいけど、書きたくなったら新しく文章考えよう。

ほぼ使ってない手ブロとかも削除するかも。大学時代は学校のPCしか使えなくて自分のお絵かきソフトが無かったんで頼ったけど、今はもっと使いやすくて慣れたお絵かきソフトが手元にあるし、正直あまり必要ない……(^^;

ここも更新少なすぎて廃墟と化してるし、見てる人いるかわからないけど自己満足でじわじわ更新再開したい。
作業ついでに既に下げてある過去作とか久々に読み返すと、涙さんとルルが意外と今見ても文体以外は自分好みだったので、ちょっと作業する元気沸いた。作業意欲自給自足すぎるwww
それにしても、基本的には黒く見えるけど光が当たると虹色に反射するとかいう生前涙さんの髪や眼は一体どうやって塗ればいいのかいまだにわからない(^p^)
あと流火さんの色設定に過去作と矛盾があったので考え直す予定。忘れないようにここに書いとく←

トップ絵も随分放置してるので新しくしたいですが、横幅のある絵ってあんまり描かないんだよな……orz

| 未分類 | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイト8周年

数日放置してましたが、1/6 はFrozen Drops 8周年でした。
相変わらず惰性で残しているだけのサイトです。昨年は一切の更新をしていなかった気がします。
多分アクセス履歴とか見ても0の日が多いんでしょうけど、もしまだたまに見に来てくれている人がいましたら、ありがとうございます。
一応まだ消しません。
けど、今年も更新しない気がする……orz

トーン作業とか2年くらいしてない気がするから、いい加減何か描きたいんだけど……あー、何でこんなに更新しなくなったか原因の一つを思い出したわ。
まともに作業できる机を常設してないから面倒なんだ……居間以外だと空調が行き渡らない最低な住環境だし、だからって居間に置くには邪魔すぎていちいち片付けないといけないから……あああ、机出して作業するのがめんどいよー!!(爆発)
他の部屋が寒すぎて布団も居間に置いてるので、机を置くには、布団畳んで、綺麗に片づけても旦那が一日で散らかす部屋をまた片付けてってやらなきゃいけないのが猛烈にめんどい。いや、これくらいの作業は家事として普通なんだろうけど、これを面倒に思う程度に私はクズですサーセン。

居間に座卓はあるんだけど……うん……床に直接座るとすぐに足痺れるから……orz
一昨年、作業机を買う前はそれで頑張ってたけど、やっぱり足が痺れて集中力が長持ちしなくて駄目でした。
逆にそれを乗り越えて熱中しちゃうと、作業終了時にいつの間にかびりびりに痺れている足を持て余す……そうなる前に集中力が切れたほうがダメージは少ないかな……。

あとスマホでの文章入力に未だに慣れてないってのも大きいかなー……キーボード付きだから入力自体は楽なんだけど、スマホ自体の性能が低いのか、読み込みは遅いわフリーズしまくるわ……スライド式のキーボードを出すだけでフリーズするのでもう嫌。
PCで更新しようにも、去年から(というか今年度から)ネット回線引けない場所に住んでるので、通信量制限がついてる携帯用のwi-fiしか無くて、制限が怖くてネット自体ほとんどしなくなって……旦那のもとに転がり込んでから、作業環境が悪化し続けているような……orz
来年度はもっとマシなところに転勤できることを祈ってるよ旦那! 今年は転勤なしかもしれないけど!(泣)

一言くらいで済ませようかと思ったら、現在の作業環境への愚痴を垂れ流しただけになってしまった。
こんなのが管理人ですみません。
ほとんど無いとは思いますが、気まぐれで何か描けたら、こっそり置きに来ます。
ツイッターでも出現率が減って存在感が希薄になってきてますが、今年もよろしくお願いします。

| 雑談 | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。